教育機関:GIGAスクール構想の実現とAR/VRの導入・活用

 当社は、AR/VRICT支援・推進企業として、文部科学省、経済産業省や各教育委員会等とも意見交換を重ね、GIGAスクール構想の実現に向けた、積極的な教育現場への協力と貢献を目指しています。

GIGAスクール構想とは

GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    (全ての人にグローバルで革新的な入口を)

・文部科学省が主導する国家プロジェクト

・1人1台端末と高速大容量の通信ネットワークを一体
 的に整備することで、特別な支援を必要とする子ども
 を含め、多様な子ども達一人一人に個別最適化され、
 資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を
 実現する。


・これまでの日本の教育実践と最先端のICTのベストミックスを図り、教師・児童生徒の力を
 最大限に引き出す。

AR/VRによる教育のメリット

1.体験型学習、能動的学習(アクティブ・ラーニング)

 ⇒知的好奇心の刺激、学習モチベーションのアップに
 つながる

2.高い再現性、現実に近いシミュレーション、
 情報の3D・可視化

 ⇒即時対応力や応用力の養成、理解が促進される

3.教材の小型化、携帯のしやすさ、アプリ化

 ⇒時間や場所に依存せず学習できる

4.STEAM教育の実現

 ⇒科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、リベラル アーツ・

  教養(Arts)、数学(Mathematics)を活用した文理融合の課題解決型教育の実現

5.遠隔授業(オンライン授業・リモート授業)の実現

◎これらのメリットにより、従来の学習にはない「高い学習効果」が得られます。

学校教育現場でのAR/VRの活用例

国語:現代文・古文・漢文
   ・物語や事実の背景知識を3D動画や映像等で
    学習する

   ・古文(源氏物語や枕草子など)のストーリー、
    古文の風景や人間関係などを
3D動画や映像等
    
学習する

算数(数学):
   ・面積・体積・回転体・最大最小など図形空間
    認識の問題を3Dで学習
する
   ・
問題集にスマートフォン等をかざすと解説や
    類題が表示される

理科:実験学習・物理・化学・生物・地学
   ・物理・化学実験を3D動画で学習、実験の予行練習をする
   ・動植物の構造を3Dで学習する

   ・DNA鎖・赤血球の構造、人体の構造(骨・心臓・血管等)を3D動画で学習する
   
・化学元素の名前、原子量を3Dで学習する
   
・光の三原色や化学反応を3D動画で学習する
   
・教科書や図鑑にスマートフォン等をかざすと、生物(生態系)の3D動画が見られる
   
・地震の発生メカニズムを3D動画で学習する
   
・宇宙の仕組み・天体の動きを3D動画で学習する
   
・運動エネルギーや万有引力の法則を3D動画で学習する

社会:校外学習・社会科見学・地理・歴史等
   
・職業疑似体験(工業・農業・林業・水産業等)
   
・歴史上の重要な出来事(関ヶ原の戦い・桶狭間の戦いなど)を3D動画で再現する
   
・校外学習方法として、VR技術を活用して、先生がガイド役となり、生徒たちは、
    
国内だけでなく各地の映像を360度の映像や3DCG画像を見ながら教室等で学べる

英語:英会話(発音)・英語翻訳
   AR/VR技術を活用し、英語など語学の4技能(リーディン、ライティング、
    リスニング、スピーキング)全ての論理的思考力、実践応用力を身につけるトレー
    ニングを行う。英単語の意味、発音、用法などの基礎知識は
ARを活用するほか、
    リスニングやスピーキングなどは、教室等で
VR技術を活用して、リアルに近い
    模擬体験をしながら語学トレーニングを行う
   ・タイムトラベル(時間旅行)やテレポーテーション(瞬間移動)を計画して、
    歴史上の人物に会ったり、世界遺産・建造物を見たりする

実技4科(保健体育・技術家庭・美術・音楽):
   ・スポーツ選手の動きの解説や専門家の指導を3D動画や映像等で行う
   ・高度なトレーニングを必要とするスポーツ競技を疑似体験する
   ・作業の工程や危険性を3D動画や映像等で解説しながら作業の疑似体験・訓練をする
   ・
臨場感を伴う芸術鑑賞を行う
   ・芸術作品の背景知識を
3D動画や映像等で学習する
   ・視覚、聴覚、触覚を組み合わせた実技・芸術教育を行う
   ・遠隔コミュニケーションを伴う実技指導を行う

その他:学校の防災訓練・避難訓練

 

AR/VRが持つ高い再現性、現実に近いシミュレーション機能によって、リアルに近い体験に基づく学習が可能になり、知識の吸収が劇的に向上します。

Creator AVR:Learnのご案内

デジタル教科書となるスマートフォン・タブレット・パソコンなどに、本アプリケーション(Creator AVR:Learn)をインストールして使用することで、物理・化学・生物・歴史・地理・数学・機械・建築・工学・美術・医学など、様々な内容を3Dモデルで学習することができます。各教科・科目に対応した幅広い学習、アクティブ・ラーニング(能動的学習)、インタラクティブ・ラーニング(対話型学習)が可能になります。

従来の紙の教科書には無かった、3D動画や映像などによる視覚的学習、実際の音を取り入れた聴覚的学習も可能になります。

◎本アプリケーションCreator AVR:Learnの活用により、体験的・能動的・文理融合の課題解決型であるSTEAM教育実現やEdTechの導入が可能になります。

日本語への対応も可能です。


STEAM教育:科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、リベラル アーツ・
         
教養(Arts)、数学(Mathematics)を統合する教育手法

EdTechEducation(教育)×Technology(科学技術)を掛け合わせた造語。
      
AIIOT、AR/VR等のテクノロジーを活用した革新的な能力開発技法

 

♦遠隔授業オンライン授業)に役立つ「XRミーティング」機能があります。

XRミーティング」機能は、EON-XRプラットフォームに統合されています。

・複数の参加者による作業が可能
・VOIP(ボイス・オーバー・インターネット・プロトコル):音声通話が可能です。
・プレゼンター機能
・ミュート機能
・インタラクティブな3Dモデルをリアルタイムで共有し、その3Dモデルを使用した共同作業が可能。
・AR(拡張現実)モード
・画面録画機能 等

100万点以上AR/VRの3Dモデルにアクセスできます。

※オンラインによるデモンストレーションも可能です。

アプリケーション例・導入事例のご紹介

EON Reality社のウエブサイトへ移行します。
※必要に応じて、日本語翻訳機能をご利用くださいませ。
(移行先のウエブページ上で、右クリック、日本語に翻訳 等。)

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-296-8737

定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

043-296-8737

フォームでのお問合せを受け付けております。お気軽にご相談ください。

ごあいさつ

吉 満 貴 志
(よしみつ たかし)
  • ソフトアンドニュー株式会社代表取締役

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。