テレワーク(リモートワーク・在宅勤務)
遠隔授業(リモート授業)

AR/VRオフィスで仕事、
                  AR/VRスクールで学習・練習~

~通勤・通学は不要。AR/VRが拓く新しい仕事のスタイル、新しい教育のスタイルをご案内いたします~

映画『スターウォーズ』では、目の前に浮かぶ3D映像の相手と遠距離通信を行うシーンがありますが、AR(拡張現実)にホログラフィ(映像を立体的(3D)に再生する技術)を利用することで、ホログラムのような立体的(3D)映像体の再現が可能になります。

このように、AR(拡張現実)VR(仮想現実)の活用は、遠隔地の相手とも、目の前にいるかのようなコミュニケーションを実現できるため、新しい仕事や教育のスタイルとして、今まさに注目されています。

通勤・通学の悩みを解決する5つの方法

 

  • AR(拡張現実)VR(仮想現実)オフィス
  • AR(拡張現実)VR(仮想現実)スクール
  • 5G時代の到来
  • 社会のAI化・IOT化
  • 働き方改革の推進

AR/VRオフィス

AR/VRを活用して、自宅で仕事、
会議にも参加できる。

自分の分身キャラクターである“アバター”
を作成して、会議や研修に参加できる。

離れた場所にある職場に通勤することなく、ARグラスを使用して自宅で仕事、または自宅からVRオフィスに“出社”して、会議や研修などに参加することができます。

ARグラスを使用すれば、自宅の限られたスペースにおいても、360度に広がる空間をバーチャルデスクとして使用できます(右上画像のイメージ)。

VRオフィスでは、社員は事前に作成した“アバター(自分の分身キャラクター)”を使ってVR空間の会議や研修に参加します。自宅では、VR専用のヘッドマウントディスプレイまたはマイク付きヘッドホン・モニターなどを用います。これにより、社員の分身である“アバター”がVR空間の会議室に集まり、社員はその映像を見ながら会議や研修に参加できます。

さらに、目の前の仮想空間に見える情報を手振りで操作し、新たな情報を書き込んだり相手と共有したり、音声による情報の検索、会話もできます(ページ下のイメージ動画をご覧ください)。

AR/VRスクール

AR/VRを活用して、自宅から授業や
トレーニングにも参加できる。

AR/VRを活用して、離れた場所にいる先生からレッスンを受けることができる。

離れた場所にある教室に通学することなく、自宅からAR/VRスクールに“出席”して、授業やトレーニングを受けることができます。

先生と生徒は、ARグラスVR専用のヘッドマウントディスプレイなどを使用して、AR/VRスクールに参加します。これによって、先生と生徒はお互いにコミュニケーションを取りながら、近い距離で身振り手振りを加えながらの教育が可能になります。

AR/VRを活用することで、先生と生徒がお互い目の前にいるような距離感を体験でき、平面ではなく立体的な映像をもとに、効果的な対話学習を実現できます。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

当社のAR/VRサービスについて、イメージ動画をご覧いただけます

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-296-8737

定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

043-296-8737

フォームでのお問合せを受け付けております。お気軽にご相談ください。

ごあいさつ

吉 満 貴 志
  • ソフトアンドニュー株式会社代表取締役

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。