医療機関

AR/VR導入のメリットと活用例

AR/VR導入のメリット

・手術の疑似体験(シミュレーション)ができる

・医師・看護師・学生向けの新しいトレーニングを実現

・医療教育のコストカット

・リハビリ治療、リハビリへの応用

・患者のヘルスケア(患者の負担の軽減に役立つ)

・患者への説明(インフォームドコンセント)が簡単になる

・仮想体験による痛みや不安の緩和

・患者データの視覚化

・高齢化による疾患、精神疾患等の疑似体験・理解促進

・遠隔医療の実現

AR/VRの活用例

・心臓についての学習・研究、患者への説明等

VR(仮想現実)の技術を活用して、リアルな医療を体験できます。心臓を3D映像化し、様々な角度から観察したり、細かな部位、構造まで詳しく見ることができます。実際に自分が小さくなって心臓の中に入り込んだような360度の映像体験により、医師や医学生は、これまでなかった心臓の詳細な学習や研究が可能になります。

医師は、患者データを可視化して、正確にわかりやすく、病状の説明を患者にすることも可能になります。

VRによる医療の疑似体験は、リアルな医療経験として蓄積され、これまでの医療実習や座学では得られなかった、高い学習効果を発揮します。

イメージ動画をご覧いただけます。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-296-8737

定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

043-296-8737

フォームでのお問合せを受け付けております。お気軽にご相談ください。

ごあいさつ

吉 満 貴 志
  • ソフトアンドニュー株式会社代表取締役

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。